So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

9月2日は【くじの日】宝くじ当選、 期限切れ163億円!? [ニュース]

「宝くじの日」とは、時効当せん金

ゼロをめざして、昭和42年に発売元

と受託銀行が、“くじ”(9.2)の語

呂合わせによって決めたものです。

毎年各種の記念行事などもあるみた

いで、全国の宝くじファンに当せん

金の時効防止を呼びかけているそうです。

こうした努力の結果、「宝くじの

日」は宝くじファンのみならず、みな

さまの間に定着してきています(o^^o)

時効当せん金ですが、これは当選し

ているけれど期限切れになった宝く

じの事で期限は約1年間です。

平成25年度の時効当選金は、、、


【約163億円!!!!】


膨大な額ですね。

これをゼロにするために9月2日

【くじの日】があると言うわけですね。

皆さん、宝くじが当たったら何にに使いますか?(^^)

ランキングだと、

一位は【貯蓄】

二位は【マイホーム】

三位は【マイカー】

だそうです。いいですね、マイカー。

そんな夢のあると宝くじですが

どうすれば当たると思いますか?

当選者がどのようにしたか、

調べましたので参考程度に(o^^o)


1.高額当選者の4割近くがジャンボのみを買って当選している。

毎日頻繁に買えばいいと言うわけでも無いみたいですね(笑)

2.購入枚数は30枚。

もっとも多いのが30枚の購入だそうです。
ちなみに
連番10枚
バラ20枚
の組み合わせが一番多いとのこと。

3.いろんな場所で買う

いつも同じ場所で買うのでは無くて
遠くへ出かけたらそこで買うなど
いろんな場所で買うと良いみたいですよ。

以上、簡単ではありましたが宝くじのコツという事で参考程度にお願いします。(o^^o)

なんといっても夢が広がりますね。わら

ということで、今日は【9く2じ】の日です

皆さんも宝くじを買って、夢を掴んでみてはどうでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。